痛みの少ないのが特長のメディオスター。

メディオスターは医療用レーザー脱毛器の1種です。従来のレーザー脱毛器がHR方式と呼ばれるレーザー照射だったのに対し、こちらは蓄熱しきのSHR方式になっています。肌の奥深くにある毛根をレーザーで破壊していたため痛みが強かった従来の方式に比べ、メディオスターは痛みが少ないのが特長です。毛根より浅い位置にある「バジル」と呼ばれる発毛因子を破壊するこの方法は、鼻毛などの痛みを感じやすい部位でも麻酔の必要がないほどです。照射口には熱によるストレスを避けるため冷却装置が付いています。肌へのダメージがほとんど起こらないのはこの仕組みのおかげです。毛が抜け落ちる毛周期に合わせて脱毛を繰り返して18か月程度を要していた従来従来の方式と違い、脱毛機関が4か月程度に短縮されたのも人気の理由です。さらに日焼けを気にせず施術でき、火傷のリスクも少ない脱毛を可能にしたのがこの脱毛器だといえます。

メディオスターを利用するメリット

脱毛をしたいと考えた場合、まずはどのような方法で行うのか、どこで行うのかということを考えるでしょう。医療レーザー脱毛であれば永久脱毛になります。エステサロンであれば、施術完了までに時間もかかってしまいますし、永久脱毛ということができません。比較的新しい施術方法なので、永久脱毛になるのかどうか確認をすることができません。永久脱毛を希望するのであれば、クリニックで行っている医療レーザー脱毛を受けるとよいでしょう。医療レーザー脱毛は痛みがあることが悩みでした。しかし今はメディオスターのような痛みを軽減する医療レーザー脱毛器もあります。痛みはストレスになりますし、お肌へのダメージにも繋がってしまいます。痛みが軽減される方法であれば、安心をして施術を受けることができますし、ストレスも感じることがなくなります。

メディオスターなら安心安全な脱毛が実現します

脱毛したいけれど、何度も通院する時間がないからとあきらめているときは、メディオスターという医療レーザー脱毛機器を導入しているクリニックを選ぶことで、短期間で安全に脱毛することができます。短い時間で広い範囲の脱毛が効果的にできるため、施術を受ける回数が少なくて済むのが大きな魅力の一つです。そのため、短期間で確実に脱毛したいときにも最適だと言われています。また、メディオスターには強力な冷却装置が搭載されています。皮膚の表面を守りながら施術が行われるため、痛みを感じることがほとんどありません。実際に施術を受けた人たちからは、ほとんど痛みを感じることがなかったという声が多く寄せられているようです。もちろん、やけどの心配もありませんから、安全な脱毛が実現します。ちなみに、日焼けしている人やアトピー性皮膚炎の人でも施術が受けられます。